よく冷えた炭酸を少しずつ飲む

極度のストレスで、吐き気を感じる人も多いようですね。
何か口にできるのなら、よく冷えた炭酸系飲料を少しずつ飲むと、多少吐き気が緩和されます。

ポイントは「よく冷えたものを」と「少しずつ(スプーン一杯程度)」。
冷たい飲み物が胃壁を冷やすことで吐き気を抑えます。
オススメはジンジャーエール。
ショウガの匂いで気分もすっきりします。

ただし、飲みすぎは禁物ですよ! 果汁系のものは、逆に吐き気を促進することがありますので避けましょう。
なお、空腹であればあるほど、吐き気も強く感じるようになります。
食事は5回くらいに分けて食べ、常に何か胃に入っているようにしてください。

乗り物酔いの薬を飲んでみる

乗り物酔いの薬も、吐き気止めには有効のようです。

ただし、ストレス性の吐き気の場合、胃にダメージを受けていることが多いので、吐き気止めのような強い薬を飲むと胃痛などを感じることもあります。
その場合、まずは胃のダメージを回復させることが先決ですね。

あがり症の方に限らずですが、胃痛や胃の不快感は胃腸薬を飲むと、一瞬回復したように感じるため、病気の発見が遅れてしまう傾向があるようです。
酷い吐き気や痛みがあるようなら、市販薬で済ませてしまわず、きちんと受診するようにしましょう。

信頼できるあがり症のトレーニング方法について

あがり症を根本的に改善するためには、
薬に依存せずに、地道にトレーニングをすることが大切です。

ちゃんとした実績があって信頼できるマニュアルを2つ紹介しますので、
本気であがり症を克服したいと思う人はぜひ取り組んでみて下さい。

「西村順式あがり症克服法」(著者:西村順)

元アナウンサーであり、27年間に渡って話し方の講師をしている著者がまとめたマニュアルです。
大手民間企業はもちろん、官公庁や自治体での講師経験もある著者なので、
あがり症のマニュアルの中ではもっとも信頼できるものだと思います。

DVDを見ながら、1日3分間で無理なくトレーニングできるという点も評価できます。
120日間の返金保証もあり、今あるマニュアルの中では一番おすすめできるものだと思います。

公式サイトへ


「65089人のあがり症を克服させた方法!」(金井英之)

36年間で6万5千人も克服させたという実績を持つ著者が書いたマニュアルです。
若干大げさな表現になっていますが、過去に多数の本を出しており、
またNHKなどの番組にも出演経験を持っているベテランの著者です。

公式サイトへ


他にもあがり症のマニュアルは色々あるようですが、信頼できるものは上記の2つだと思います。
中にはとても質が悪いものもあるようなので注意して下さい。

マニュアルを購入する際には、著者の実歴を十分に調べた上で、信頼できるものを選びましょう。

ページの先頭へ戻る