あがり症を治したいなら病院へ行こう

Q:就職の面接を控えて、いろいろ緊張しないように対策しているのですが、あまり効果があるようには思えません。
「あがり症」を病院で治してもらうことは可能でしょうか?

A:あがり症(緊張症)に対応しているメンタルクリニックは数多くあります。
人に話を聞いてもらえるだけでも、気分的にかなり楽になるはずですから、まずはカウンセリングだけでも気軽に受けてみてはいかがでしょうか。
専門家の冷静な判断は、あがり症(緊張症)を改善する大きな力となるはずです。
ただし、このような病院を利用する場合、いくつか気をつけなければいけないことがあります。
ひとつは「自分で治すということを忘れないこと」です。
あがり症(緊張症)は心の病気ですから、どんなに周りが頑張っても、自分に治す気がなければどうしようもありません。
医師は万能の医術の使い手ではなく、自分の持つ力を引き出すパートナーであることを自覚して受診するようにしましょう。

ふたつ目は「薬に依存しすぎない」ということです。
薬物療法を行うと、他の療法に比べめざましい効果がでることがありますが、それは対処方法にすぎません。

また、どんな安全性の高い抗うつ剤や抗不安剤でも、飲み続けた期間が長ければ長いほど、やめるのも時間がかかってしまいます。
もちろん、むやみに怖がってしまってなにがなんでも飲まないというのも問題ですが、薬には必ずリスクがあるということを忘れないようにしてください。

信頼できるあがり症のトレーニング方法について

あがり症を根本的に改善するためには、
薬に依存せずに、地道にトレーニングをすることが大切です。

ちゃんとした実績があって信頼できるマニュアルを2つ紹介しますので、
本気であがり症を克服したいと思う人はぜひ取り組んでみて下さい。

「西村順式あがり症克服法」(著者:西村順)

元アナウンサーであり、27年間に渡って話し方の講師をしている著者がまとめたマニュアルです。
大手民間企業はもちろん、官公庁や自治体での講師経験もある著者なので、
あがり症のマニュアルの中ではもっとも信頼できるものだと思います。

DVDを見ながら、1日3分間で無理なくトレーニングできるという点も評価できます。
120日間の返金保証もあり、今あるマニュアルの中では一番おすすめできるものだと思います。

公式サイトへ


「65089人のあがり症を克服させた方法!」(金井英之)

36年間で6万5千人も克服させたという実績を持つ著者が書いたマニュアルです。
若干大げさな表現になっていますが、過去に多数の本を出しており、
またNHKなどの番組にも出演経験を持っているベテランの著者です。

公式サイトへ


他にもあがり症のマニュアルは色々あるようですが、信頼できるものは上記の2つだと思います。
中にはとても質が悪いものもあるようなので注意して下さい。

マニュアルを購入する際には、著者の実歴を十分に調べた上で、信頼できるものを選びましょう。

ページの先頭へ戻る