あがり症が改善されない不安や焦りはプレッシャーになる

なんとか少しでもあがらないようになって、毎日をもっと楽しく過ごしたい…これはあがり症に悩むすべての人の願いだと思います。

専門書やインターネットには、さまざまなあがり症の対処法や治療法が紹介されていますが、どんな人にも「必ず効果がある」という改善方法は、残念ながら今のところ存在しません。
そのためでしょうか。あれもこれも試したけれど改善されない!と焦りや不安を感じている人も少なくないようです。

あがり症の症状には体質や性格はもとより、患者自身の“そのときの気持ち”が大きく関わってきます。

特にプレッシャーは禁物。
「早く治さなければ!」という焦りは、大きなプレッシャーとなって、さらに症状を悪化させてしまうことも。
毎日欠かさず自己トレーニングを積んでいてもあまり状態が良くならないという人は、ちょっと自分の気持ちを見つめなおしてみては。

そして、自分の中の“焦り”を自覚すること。
プレッシャーの悪循環を抜け出す第一歩はそこからです。

そもそも、あがることは誰にでも起こる現象。
多少、緊張していることが相手に伝わったとしても、それが大きな問題になるでしょうか。
ほとんどの場合「当たり前のこと」と受け止めてくれるのではないでしょうか。
焦る事はないのです。
自分の中にあるあがり症の原因、例えばコンプレックスやトラウマを消化していくのには、ある程度の時間がかかって当然です。それまでは、多少あがり症特有の症状がでてもしかたないと開きなおってしまうことも、あがり症改善には大切なこと。
ひとつひとつ階段を上るように、ゆったりとあがり症と付き合っていきましょう。

信頼できるあがり症のトレーニング方法について

あがり症を根本的に改善するためには、
薬に依存せずに、地道にトレーニングをすることが大切です。

ちゃんとした実績があって信頼できるマニュアルを2つ紹介しますので、
本気であがり症を克服したいと思う人はぜひ取り組んでみて下さい。

「西村順式あがり症克服法」(著者:西村順)

元アナウンサーであり、27年間に渡って話し方の講師をしている著者がまとめたマニュアルです。
大手民間企業はもちろん、官公庁や自治体での講師経験もある著者なので、
あがり症のマニュアルの中ではもっとも信頼できるものだと思います。

DVDを見ながら、1日3分間で無理なくトレーニングできるという点も評価できます。
120日間の返金保証もあり、今あるマニュアルの中では一番おすすめできるものだと思います。

公式サイトへ


「65089人のあがり症を克服させた方法!」(金井英之)

36年間で6万5千人も克服させたという実績を持つ著者が書いたマニュアルです。
若干大げさな表現になっていますが、過去に多数の本を出しており、
またNHKなどの番組にも出演経験を持っているベテランの著者です。

公式サイトへ


他にもあがり症のマニュアルは色々あるようですが、信頼できるものは上記の2つだと思います。
中にはとても質が悪いものもあるようなので注意して下さい。

マニュアルを購入する際には、著者の実歴を十分に調べた上で、信頼できるものを選びましょう。

ページの先頭へ戻る