セロトニンの特徴と注意点

<セロトニン>とは
セロトニンは、視床下部や大脳基底核、延髄の縫線核などに分布する3大神経伝達物質のひとつです。残り2つの神経伝達物質、ノルアドレナリンやドーパミンの暴走を抑え、心のバランスを整える働きがあります。また、睡眠をつかさどるホルモン「メラトニン」もセロトニンから合成されます。
セロトニンが不足すると、心のバランスが崩れ、暴力的になったり、気持ちがふさぎこんだりすることがあります。最近、うつ病とセロトニン不足の関係が大きく取り上げられ、名前をメディアなどでも耳にする機会が増えてきました。

<主な摂取方法>
トリプトファンを多く含む食物やサプリメントを摂取する
規則正しい生活を送る

<注意点>
セロトニン作りに欠かせない“トリプトファン”が含まれたサプリメントが国内・国外メーカーから多数販売されています。ただし、セロトニンが過剰に増えすぎると「セロトニン症候群」を発症するおそれがありますので、服用の量や回数は注意書きに従い、必ず守るようにしましょう。

<効能>
・心のバランスを正常に戻す
・明るく前向きな気分になる
・不眠症改善

<副作用>
過剰摂取は「セロトニン症候群」を発症する恐れがあります
主な症状
・頭痛
・めまい
・ふるえ
・発汗など

信頼できるあがり症のトレーニング方法について

あがり症を根本的に改善するためには、
薬に依存せずに、地道にトレーニングをすることが大切です。

ちゃんとした実績があって信頼できるマニュアルを2つ紹介しますので、
本気であがり症を克服したいと思う人はぜひ取り組んでみて下さい。

「西村順式あがり症克服法」(著者:西村順)

元アナウンサーであり、27年間に渡って話し方の講師をしている著者がまとめたマニュアルです。
大手民間企業はもちろん、官公庁や自治体での講師経験もある著者なので、
あがり症のマニュアルの中ではもっとも信頼できるものだと思います。

DVDを見ながら、1日3分間で無理なくトレーニングできるという点も評価できます。
120日間の返金保証もあり、今あるマニュアルの中では一番おすすめできるものだと思います。

公式サイトへ


「65089人のあがり症を克服させた方法!」(金井英之)

36年間で6万5千人も克服させたという実績を持つ著者が書いたマニュアルです。
若干大げさな表現になっていますが、過去に多数の本を出しており、
またNHKなどの番組にも出演経験を持っているベテランの著者です。

公式サイトへ


他にもあがり症のマニュアルは色々あるようですが、信頼できるものは上記の2つだと思います。
中にはとても質が悪いものもあるようなので注意して下さい。

マニュアルを購入する際には、著者の実歴を十分に調べた上で、信頼できるものを選びましょう。

ページの先頭へ戻る